年末年始にラスベガス観光をする人が知っておくべきこと。【体験談】

みなさんこんにちは。光り輝くと書いてこうきと読む。どうも、koki@KoKiblog_)です。

この記事では、年末(12月31日)のラスベガスでどんなふうに街が盛り上がっていたのか、

年末にラスベガスへ行こうと思っている人に注意して欲しいことなどを

体験談からお話をしていきたいと思います。

年末のラスベガス、混雑状況

ラスベガスでは年末カウントダウンのため、毎年各ホテルから催し物があります。

これは年末のラスベガスの人の状況。

ちょっと画像が悪いね。はい。でもすごい人なのよ。

こんな感じでかなりの人がラスベガスに集まります。

コスプレや仮装をしている人もたくさんいたので、雰囲気はとても楽しかったですよ!

現地で注意して欲しいこと

海外でこれだけの人が集まると、当然トラブルも多発します。

僕は白人さんと黒人さんが何かで揉めて、数10m先で殴り合いをしているところを見ました。

あと3分早かったらきっと巻き込まれていたと思います。海外では危険がいっぱいです。

ひったくりなども多発すると思うので、注意深く用心しておきましょう。

ラスベガス付近の交通状況

年末のカウントダウンがあるということでラスベガス付近のフリーウェイは

州警察によってバリケードで封鎖され、交通規制されていました。

封鎖がはじまる時間は15時ごろから。

車でラスベガスへ行こうと思っている人は気をつけてくださいね!