朝のラスベガスの雰囲気やプレミアムノースアウトレットへ行った話

みんさんこんにちは。こうきです。

今回は前回の話に続きベラージオホテルの駐車場で寝泊まりして、朝のラスベガスを観光した時の話をしたいと思います。

前回の話はこちらから!!

車中泊で事なきを得てラスベガスの高級ホテルベラージオ(駐車場)で起床し、まず朝ご飯を食べに行くことにしました。

お店の名前は忘れてしまいましたが食事内容は卵の白身多めとほうれん草の和え、ベーグル、ジャガイモで、筋肉を育成するためにはうってつけの料理でした。日本でももっとこのようなたんぱく質が多めで脂質が少なめの料理が浸透してくれると嬉しいのですが…友達は照り焼きピザを頼んでいたのですがとってもボリューミーで朝からお腹が満たされました。貧乏旅行なので食べれるときに食べておかないといけないのです(笑)

食べ終わったのでお会計をしました。日本円で一人約2500円‥高い。高すぎる。貧乏旅行にはなかなかの打撃でした。ラスベガスの物価はかなり高めなことがわかりました。でもお店の中はとても綺麗かつおしゃれで味も最高においしかったので満足できました。

その後、朝のラスベガス散策を始めました。

ここはパリスホテルの前にあるエトワール凱旋門。本当にフランスに来ているかのような気持ちになれて二度得をしたような気分です!!

朝のエッフェル塔。夜とは雰囲気が違ってまたおしゃれですね♪

朝は観光客でにぎわっていました。

ここでワンポイントアドバイス!!キャバクラのようなお店に勧誘してくる人が名刺のようなものを渡してこようとするのですがこれを受け取ってしまうとそれだけでお金を取られてしまうようなので間違えても絶対に受け取らないようにしましょう。

次はラスベガスでショッピングをしようということになり様々なところへ行きました。

ここはミラクル・マイルズ・ショップスというお店で様々な買いものや劇場があり、一日いても飽きないところだと思います。ここでは日本で買えないものがたくさん売っていました。

ナイキのジョーダンのスニーカーや、ルイヴィトンやモンクレール。日本では売り切れ人気商品もラスベガスでは残っていたりするのでせっかくラスベガスまで訪れたのなら財布のひもを緩くしてもいいかもしれませんね♪僕は貧乏旅行なのでそんなにたくさん買っていませんが、今度来るときにはお金をたくさん持ってきて爆買いしたいと思っています。

お金があまりない方でもお店の中で無料でショーをやっていたりするので行く価値はありです!!

僕たちは夜からベラージオホテル内でやっているシルクドソレイユ(オー)を見る予定があり、開園時間が18時30分でその時間まではラスベガスに滞在していないといけなかったのですが、せっかくここまできたならネバダ州の周辺にある観光スポットにも行ってみたい!!となり、

周辺を調べてみるとラスベガス・ノース・プレミアム・アウトレット(Las Vegas North Premium Outlets)が車で10分ほどの場所ににあることがわかったので向かうことにしました。

向かうとすぐにアウトレットの看板が目に入りました。

ここでは日本ではブランド扱いされているものが破格の値段で買えます。

Calvin Klein、Tommy Hilfiger、American eagle 、Nikeなどなどたくさんのブランドがありましたが、特にCalvin Kleinの子ブランド、Calvin Klein Jeansは日本ではセレクトショップなど以外では扱っていないと聞いたことがあるのでここぞとばかりに購入しておきました。本当に安い。

満足に買い物をした僕たちは再びラスベガスへ戻ることにしました。

そこで今回の旅行史上、最大の事件が起こることに‥!!

 

最新情報をチェックしよう!
広告