怠け者の僕でも5年続いた!筋トレを継続するための5つのポイント。

(2021/02/20に再更新しました)

本記事では

  • 筋トレ始めたけど続かないよぉぉおお
  • 継続なんかできないよぉぉおお
  • 無理だよおおおお

こんな悩みを持つ人へ向けて書いていきたいと思います。

みなさんこんにちは。koki@KoKiblog_)です!
(画像は本人です)

筋トレ5年生。

筋トレってさ、継続すんの難しいよね。

僕も筋トレを続けるのがなかなかできませんでした。

あの手この手を使って続けようと思ったけど何回も挫折。

ここまではみんなもあるあるだと思う!

でも僕は気づいてしまった。

継続するにはどうしたらいいのか。を。

その継続方法を愚直に実行したら上の画像の人になれたヨォぉおおお!

教えて欲しい?教えて欲しいいいいい?

しょうがないなあ。教えましょう。

今回の記事では

筋トレが続かない
筋トレがつらい
継続ができない

とお悩みのあなたに、解決するための方法やマインド作りをお話ししたいと思います。

辛い筋トレを確実に継続する5つのポイント

筋トレってイメージしただけで嫌になりますよね。

koki
きついし辛いしこんなの嫌だ!!

 

でも、それは一時的な感情って知っていましたか?

始めるまでの腰が重たいだけで、始めてしまえば意外とすんなりできてしまいます。

とはいってもそれが難しいんだよなあ。

大丈夫です。

今から筋トレを継続する5つのポイントをシェアしたいと思います。

 

①パンプアップした自分を見る

筋トレを継続させるにはモチベーションが必要です。

モチベーションはどこにあるのか?

それは筋トレ直後の鏡に映る自分にあります。

koki
おぉ!なんかデカく見えるぞ!

これを、パンプアップといいます。

 

パンプアップとは

筋力トレーニング(筋トレ)などで、筋肉に負荷を与え続けた場合に、筋肉中の血液やリンパ液が増加することによって膨らむ現象を意味する語。 一時的な現象であり、放置すれば元に戻るが、パンプアップを起こすことで筋肥大(筋肉が恒常的に太くなること)につながる効果があるともいわれる。

https://www.weblio.jp/content/パンプアップより引用

簡単に言うと激しく追い込んだ場合に一時的に筋肉が膨らんで大きく見える現象の事です。

もっと簡単にいうと3か月後の未来の自分に会える!!ということなんですよね。

想像しただけでワクワクしませんか?

タイムマシンこそこの世に存在しませんが、現在、唯一未来の自分に会うことができる手段です。

つまり筋トレを激しく行えた場合その数分から数十分後には体にもう3か月後の未来の結果が出ている。

ということです。

僕は筋トレを始めた当初はパンプアップがかなりモチベーション維持に役立ってくれました。

【スポンサーリンク】

②ご褒美を設定する

筋トレをしたら何か自分にご褒美を用意してあげましょう。

例えば

  • 筋トレを決めた量しっかりこなせた場合好きなものを食べる
  • 欲しいものを買う。

などです。ご褒美は、自分が嬉しくなることならなんでもいいです。

普段何気なく食べているアイスも、つらいことをした後のご褒美に食べるという設定をすることで、より一層食べることの大切さや重みがわかるようになります。

好きな事のために頑張ろうという思考に段々と変化していきます。

 

ただお酒はだめです。

筋トレの効果が半減してしまうのでお酒以外で設定するようにしてください。

③自分の理想の体型をスマホのロック画面に設定する

筋トレを始める人の多くは、自分の理想の体がイメージにありますよね。

その理想の体をスマホのロック画面に設定してください。

筋トレをしていると辛くて投げ出したくなる時もあります。

そうなったときにロック画面にあこがれの人や理想の体型を設定しておくと

koki
この人みたいになるためには今頑張らないと!

とスマホの画面を見るたびに自分を鼓舞できます。

【スポンサーリンク】

④筋トレがめんどくさいと思う前に動く

人間はとても弱い生き物で、めんどくさいと思った瞬間に脳内でやらない言い訳を作り始めます。

10秒もすれば言い訳はわんさかと作成されます。

なので、脳が

めんどくさい!

と考える前に、手足を動かしてしまうんです。

一回体を動かしてしまえば意外と楽しくなってきますよ。

どうしても動けないという人はこちらの動画をみて実践してみてください。

5秒ルール

何を試しても続かなかった人はパーソナルトレーナーを使おう

パーソナルトレーナーは筋トレのしかたを教えるだけでなく無理なく、楽しく筋トレを継続させてくれます。

体を変えたい、痩せたいと思う人々を何百人と見てきたプロたちが教えてくれるので、今までより確実に成果を出しやすくなるでしょう。

無料カウンセリングのお申込みはこちら!

まとめ

今回は筋トレを継続するための方法やコツについてお話ししました。

僕も物事を継続するのは苦手でした。

いつも中途半端に投げ出して逃げてばかりいました。

筋トレはつらいものです。

でもつらい筋トレも考え方ややり方によっては楽しさを見出すことは可能と思いシェアさせていただきました。

人間なら誰しもかっこいい体、美しい体にあこがれはあると思います。

思い立ったが吉日。この記事を読んだが吉日!!

今すぐ筋トレを初めて理想的な体を手に入れられるといいですね

最新情報をチェックしよう!