なにも続かなかった僕が禁煙を成功させた4つの秘訣。

(この記事は2021/02/15に再更新しました)

みなさんこんにちは。Koki@KoKiblog_)です。

この記事を読んでいる方は禁煙が続かない、うまくいかないと悩まれている方ですね。

禁煙にはメリットがたくさんあります。

大きな声では言えないのですが僕は14歳から喫煙を初めて20歳の時に人生で初めて禁煙をしました。

そこから2年半一回も吸わずに過ごすことができました。

一時的に6か月ほど喫煙者に戻りましたがその後完全にきっぱりやめることに成功しました。

もちろん禁煙外来や病院などには一切頼っていません。

いろいろな工夫をして自分の意志でやめました。

その時に僕が行っていたことやマインドなどについてお話したいと思います。

なぜ禁煙ができないのか?

いたってシンプルで、ニコチンの依存度が強いからです。

依存には精神的依存、肉体的依存があり両方の依存をしてる方はなかなかやめることができないのかと思います。

では高まってしまった依存度をなくすためにはどうしたらよいのかを考えていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

①禁煙は人に頼れ!!

言葉が汚くてすみません。

でもこれが一番の近道なので言葉を強くしてみました。

人に頼る。

これは禁煙をするうえで重要な事だと思います。

 

どういう風に頼ればいいの?
それはまず周りの人に公言することです。
これはもし公言して禁煙ができなかったら(あいつは口だけのできないやつだ)と思われるようになってしまいます。
今まで禁煙をしようとチャレンジして周りの人に公言した方大勢いると思います。
そして失敗してしまった方も…
でも次こそは覚悟をもって公言しましょう。
それこそ煙草を吸ってしまったらすべてを失うほどの覚悟をもって。
その覚悟を持った公言ができれば禁煙は成功します。
僕はこのマインドを持って周りの人たちに公言をし意地を貫きとおしました。
簡単ではないですが気持ち一つで禁煙に臨む態勢はかなり変わります。

②タバコの代わりに好きなものを買う

タバコを買いそうになってコンビニに寄ってしまった時、タバコ以外の好きなものを好きなだけ買うようにしましょう。

 

僕は甘党なのでエクレアやシュークリーム、チョコレートなどをタバコが吸いたくなったら代わりに買って食べるようにしました。
タバコよりもお会計は毎回高かったです。でも幸福感が違いました。
好きなものを食べるためにタバコを吸わないというやり方は僕に相性がよく、タバコを吸っていたときよりも満たされました。
が一時的に太りました。
太ってでもタバコを止めたい!!
と思う気落ちがニコチン依存を緩和させてくれました。
【スポンサーリンク】

③インターネット内の仲間を探す

禁煙をすると公言すると一定数の人間が邪魔をしてきます。

 

今まで一緒に喫煙所で時間をともにした仲間が突然いなくなるのは喫煙者側からするととてもさみしいことなのです。

そこで仲間の気持ちを想うあまり一本だけなら…

と付き合うのは絶対にやめてください。

一本はすべてを無駄にします。

そんな時に禁煙仲間を探せば悪い仲間(喫煙者側)よりもあなたの禁煙を手助けしてくれるでしょう。

みんな辛い境遇を経験しています。

それなのに禁煙をあきらめさせるようなことを言ってくるような変な人はいません!!

その仲間はweb検索ですぐに出てきます。

例えば『禁煙一日目 辛い』と検索をすると禁煙一日目に辛かった人の経験談がネットの記事に上がってきます。

それを読んだら自分のほかにも何人もつらい思いをしてるんだな。じゃあ頑張ってみよう。

こうなれるはずです。

それが三日目に突入できたら『禁煙三日目 辛い』と検索をすると同様にその時に辛い思いをした人々があなたを鼓舞してくれます。

直接的な仲間ではありませんがその記事たちは間違えなくあなたのメンタルを癒してくれます。

是非活用してみてください(^ω^)

④禁煙のメリットを再確認する

禁煙をしていると脳が勝手にタバコを吸ってもいい理由を考えます。

 

  • 何のために禁煙しているんだろう。
  • こんなつらい思いするくらいならさっさと吸って楽になってしまえ。
  • 禁煙のメリットってなんだ?ほんとに体に悪いのか?
  • 我慢しているこの状況が一番体に悪いんじゃないのか?

など。

こんなことを考え出した時はweb検索で『禁煙 メリット』と調べて禁煙がもたらすメリットを頭の中に叩き込みました。

少しでも吸っていい理由を考えだしそうになるたびにしつこく検索をかけひたすら頭の中に入れ込みました。

そうするとだんだん煙草に嫌悪感を覚えてきます。

よく見ていたwebのページがこちらになります。

ここには禁煙をすることでお金がいくらたまるという話をしているのでお金の話が好きな僕は見るたびに頑張ろうと思えました。

実際嘘偽りはなくタバコをやめることで起こるメリットは計り知れません。

まとめ

今回は禁煙をテーマにお話をさせていただきました。

タバコを吸っている人なら一度は思うこと、それは【禁煙したい】です。

何度チャレンジしてもうまくいかない、そんな方多いと思います。

ですが禁煙は工夫次第で辛さを減らしながら取り組むことができます。

今回の記事があなたの禁煙に役立ちサポートになれば幸いです。

僕もwebの記事や人々の体験談にはとても助けられました。

次は禁煙に苦しむあなたを僕が助ける番です。大丈夫です

あなたなら必ず成功します。