簡単に物事を習慣化をするための秘訣はこれです【成果を出す】

(※この記事は2020/12/31に再更新しました)

この記事では

  • 物事を続けられない!なんで!!!
  • 習慣化するのってまじ無理ゲーじゃね。
  • 成果が出るまで続けるなんてもってのほか!無理!

こんな疑問に答えていきたいと思います。

みなさんこんにちは。光り輝くと書いてこうきと読む。

どうも、koki@KoKiblog_)です!

 

この記事を読んでる人は物事が習慣化できないことに悩んでいると思います。

まず初めにこれだけは知っておいてください。

 

なぜ習慣化できない?
結論から言うと続けることによって見えてくる世界を知らないからだと思います。
今までなにかに打ち込んでみて結果が出たことはありますか?
結果の出た人なら、習慣化できないことに悩んでいないと思います。
でも結果が出る前にあきらめてしまう、それが習慣化ができない一番の理由です。
物事は過程も大切ですが結果はもっと大切です。
結果が習慣化への最大のカギになるのは間違いないでしょう。
今回の記事ではいつも途中で物事を投げ出したりして習慣化できないあなたに、コツや方法をお話していきたいと思います。

物事を楽しんでやれるかどうか

習慣化することにおいて一番大切なのは、その物事を楽しんでできるかどうかです。

僕も今までいろんなことにチャレンジしてきましたが

『これは続いた!!』ってことは3つほどしかありません。

もちろん結果が出るまでは辛かったですが頑張る日々が楽しかったのも事実です。

 

人間は誰しもやりたくないことを無理やりやったところで途中で嫌になって投げ出してしまうものです。

ではどうしたらいいのか?

やりたいことを探す

やりたいことを探すのはとても大切です。

そのやりたいことがないから困ってんだよ!!!

まあまあ、そう言わずに。。。

 

そんな時は自分があこがれることや願望を考えてみましょう。

 

きっと自分が思い描く理想像は少なからずあるはずです。

僕だったら、ダレノガレ明美と付き合いたいとか笑

でもそれは現実的にほぼ不可能ですよね。

じゃあどうしたいいかって考えるんですよ。

ハーフの美女を探せばいい。

こんな具合に、実際に達成できなくてもその目標に近づくことはできます。

それがあなたのやりたいことに結びつくことになると思います。

生活習慣に取り込む。

物事を習慣化させるためには生活の一部にしてしまうのもひとつのコツです。

 

生活習慣という言葉がありますよね。

生活習慣とは

さまざまな生活習慣のうちで食事,睡眠,排泄,清潔,衣服の着脱などの基本的習慣。 これらは乳幼児の心身の円満な発達を促し,将来,望ましい社会生活をおくるうえで重要な意味をもつ。 基本的生活習慣を形成するためには,子供の発達段階に応じた適切なしつけが必要であり,繰返し指導していくうちに,自動化される。

https://kotobank.jp/word/より引用

上の文章の中にある中で着目してほしいのがマーカーを引いた自動化というところです。

自動化は、習慣化をするうえでとても重要なことです。

 

生活習慣は毎日の積み重ねから生まれるもので、突然習慣化できるなんてことはありません。

歯磨きやお風呂など毎日当たり前のようにしていることは特にやりたいことではないですよね。
それでもやらないとすっきりしない。
そんな状況を習慣化したいことも同じようにできれば継続することができるはずです。

それが生活習慣に取り込む。ということです。

目標を高く設定しない

習慣化出来ない人の特徴として、最初から目標を高く設定してしまいがちです。
目標が高すぎると、結果を出すのに時間がかかってしまい、到達するまでに諦めてしまう場合がほとんどです。
なのでこうすることをオススメします。
小さな目標を設定し徐々に目標を大きくしていく
例えば、『筋トレでマッチョになりたい』が目標の場合まずは一日10回腕立て伏せをする。
それが3日できたら15回にする。
1ヶ月できたら30回にする。
と徐々にやれることを増やしていきます。
スモールステップが物事を習慣化するために大切な要素です。
最初から大成をなせる人はいません。
みんな地道に頑張った結果大きなことを成し遂げているのです。

考える前に動き出す

習慣化できない人はなにか自分の決めた物事を実践しようとする際

  • めんどくさい
  • やりたくない

といった感情から手が動かない人がいると思います。

 

安心してください。僕もそうでしたから。

その解決策は、考える前に動くことを癖付けるです。

人間は、5秒以上考えると脳でしなくてもいい言い訳を生み出してしまう生き物だそうです。

逆を言えば5秒考える時間を脳に与える前に動き出してしまえばできてしまう。

この5秒間の仕組みを詳しく解説している動画があるのでもしよかったら見てみてください。

 

「やる気」が出ない時に5秒で動き出す方法 4K メル・ロビンスの5秒の法則

まとめ

今回は物ごとを習慣化できない人の秘訣についてお話をしました。

みなさん同じ人間です。習慣化できない人なんていません

正しいやり方をしらないだけなのです。

もしこの記事を読んでこれならできそう。

というのがあればすぐに実践してみてください!!

習慣化ができるようになれば人生の質が上がる事を約束します。

頑張りましょう!