初めての海外旅行で何を準備したらいいのかいまいちわからない!という方に

みなさんこんにちは。こうきです。

みなさんは海外旅行をしたことがありますでしょうか?

この記事を読んでいるあなたは初めての海外旅行を計画したいけど

航空券やパスポート、プラン決めなど、やることが多すぎて何を準備したらいいかわからないと困っていませんか?

初めて海外旅行に行かれる方は思った以上にやることがあリます。

国内旅行のようにふらっとはいけないのです。最低限しないといけない手続きがあったりします。

その中でもこれだけは確実に先にしておきたいということをこの記事ではまとめました。

これさえ読めば初めての海外旅行で何を準備すればいいのかわからなくなることはなくなるでしょう。

順を追って説明します。

広告

パスポートの取得

パスポートの取得は何よりも先に終わらせてしまいましょう。

海外旅行をする際に必ず必要なのはこのパスポートです。

これがなければ飛行機に乗ることはできないので早めに取得を終わらせておきましょう

パスポートは2種類あり

  • 有効期限が5年のもの
  • 有効期限が10年のもの

です。

有効期限が5年の方は取得に11000円かかります

有効期限が10年の方は取得に16000円かかります

多くの方は5年の方を取得すると思いますが

海外旅行はとても楽しく、一度行くと必ず行きたくなるものです

後になって10年の方を取得しておけばよかったという人が後を絶ちません。

なので最初から10年の方を取得することをオススメします。

行きたい国を決める

海外旅行といってもいろいろ国があるので、まずは自分の行きたい国を決めてしまいましょう。

アジア圏へ旅行に行かれる方は必要ないのですが

もっと遠くの国へ行かれる方は国によってはVISAを発行しなければいけない国もあります。

このVISAの発行が時間がかかる場合もあるので

旅行先を決めるのはとても大切な工程になります

その他にも国の観光したいところや行きたいところなどへのアクセス方法なども詳しく調べないといけないので

先に旅行したい国を決めてプランを立てられるようにしましょう。

航空券の取得

国が決まったら次は航空券の取得をしましょう。航空券がないと飛行機に乗ることはできません。

航空券を取得するタイミングとしてだいたい旅行をしたい時期の3~4ヶ月前ほどには取得を完了しておきたいですね。

ぎりぎりに航空券を取得しようとすると値段がかなり高くなったりすることがあります。

航空券を格安で取得する方法はこちらの旅行会社(HISやJTB)と格安航空券の値段を徹底比較。【海外旅行】を読んでみてください。

サラリーマンの方など多くは長期連休での旅行を計画されていると思いますので

航空券が無くならないように早めに取得を終えておきましょう。

宿泊先決め

航空券の取得が終わったら次は宿泊先を決めないといけません。

空港に近いところや空港から歩いていける距離など条件がいろいろあるかと思いますので

自分に合った条件のいい宿泊先を早めに抑えてしまいましょう。

海外のホテルは日本ほどサービスが行き届いていないことが多く、

こんなはずじゃなかったとなることも多いみたいなので事前に口コミをよく見て決めるといいでしょう

旅行に必要なものの買出し

上記の事が終わりましたら旅行の際に必要なものをそろえていきましょう。

  • 宿泊日数分の着替え
  • キャリーバッグ
  • 機内で必要なもの
  • モバイルバッテリーやその他電子機器の準備

などなど個人によって必要なものは変わってきますが準備は早めにしておいた方が得策です。

後になってあれがないこれがないと慌てるよりも余裕をもって準備をすることで心のゆとりが持てます。

意外と後回しにしてしまいがちな荷造りですが

出発の前日には着替えを詰めれば完成というところまで終わらせておきたいですね。

まとめ

いかがでしたか?今回ははじめての海外旅行優先的に準備するべきことについてまとめました。

はじめてでわからないことだらけの状態でスタートすると精神的にも疲れますし、余裕がなくなってしまいます。

旅行に行く前からあれやこれやと考えると疲れてしまった経験がありましたので

今回はこれさえやっておけば最低限大丈夫ということについてまとめておきました。

せっかくの海外旅行を台無しにしてほしくないので

この記事を読んで少しでも役立てていただけたらなと思います。

おわり。

 

最新情報をチェックしよう!
広告