ダイエットや減量におすすめのおいしいオートミールの食べ方や作り方を紹介!

オートミールって聞いたことがありますか?

オートミールとは、燕麦を脱穀して調理しやすく加工したものである。また英語名の「Oat」から、オートムギ、オーツ麦、オートとも呼ばれる。 アングロアメリカでは燕麦を押し潰すかカットした加工品をオートミールと呼ぶ。また、粥状に調理したものを指す。それ以外の英語圏では燕麦を挽いた粉製品を意味する。

ウィキペディアより一部引用

海外では主食として使われている国もあり健康面や栄養面からみてもとても優れた食べ物なのですが

日本ではあまり馴染みがない食べ物ですよね

筋トレやボディメイクをしている人なら聞いたことある方がほとんどだと思いますが

オートミールはGI値が低く太りにくいうえに白米の約22倍もの食物繊維が含まれていて

ダイエットや便秘予防にもとても効果的で減量やダイエット時の食事としてもとても最適です

オートミールの中にはたんぱく質も含まれていて栄養食品の面からみて完璧な食材であるといえます

オートミールはそのまま食べるととてもまずく一回食べただけで嫌いになってしまう方がほとんどです

作り方を間違えてしまってもおいしくいただくことはできません

今回は僕が3年間オートミールを食べ続けて試行錯誤を続けた結果たどり着いた

思わず食べるのが楽しみになってしまうようなおいしいオートミールの食べ方や作り方を紹介したいと思います。

広告

おいしいオートミールの食べ方

人によっておいしいと思う味覚は違うので一概に言えないのですが

大きく分けて甘く作るのか塩っけがあるように作るのかにわけます。

どちらの作り方もおいしいので安心してください。

甘い味付けで作る場合

まずオートミールを電子レンジ対応のお皿に入れます。

オートミールはこちらの商品が量とコスパがいいですよ

 

クエーカーのオートミールです。

次にプロテインをオートミールが埋まるくらいにかけます。

 

プロテインはオールマックスのチョコレート系のプロテインがどのプロテインよりもおいしかったですが

ココア系も合うと思います。お好みで。

フルーツ系のプロテインは甘くならない可能性があるのでやめておいてください。

 

 

次に水を入れ、プロテインが溶けるまでしっかり混ぜます。

水の量はオートミールがひたひたになるくらいまでにする
多すぎても少なすぎてもだめです。

 

 

 

次に電子レンジでチンをするのですが

チンをする時間が短いとオートミールが水分を吸ってくれず

べちゃべちゃした仕上がりになってしまいあまりおいしくありません

 

レンジの中をしっかりとみておくとお皿の中のオートミールが水分を吸い、ふくらんできます。

全体的にふくらんだらレンジの止め頃です。

 

 

レンジから取り出す際はお皿が大変熱くなっているのでやけどしないように注意してくださいね

レンジから取り出したら低脂肪牛乳か無脂肪牛乳を少しかけてよく混ぜ、中のオートミールを冷まします。

シナモンパウダーを適量ふりかけ

冷凍のブルーベリーを数粒乗せたら完成です。

ビジュアル(見た目)はあまりよくありませんが

僕は朝にこれを食べるのが楽しみで起きてしまうくらいおいしいと感じます。

もちろん人によって合う合わないはあると思いますが甘いものやスイーツが好きな方なら

これを食べてダイエットができるのか!

と感動してもらえるはずです。

一度作ってみてください。

塩っけのある味付けの場合

途中まで作り方は同じです

水がひたひたになるくらいまで入れたらかけるものをプロテインではなく

塩昆布や

お吸い物の素を入れます。

これでよくかき混ぜレンジでチンをするとあら不思議。

手軽でおいしいオートミール飯の完成です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はオートミールのおいしい食べ方や作り方を紹介させていただきました

オートミールの存在は知ってても食べ方を知らなかった人は意外と多いと思います

ダイエットや減量に励む人にはとても優れた食品ですので使わない手はないです

コスパもいいですしね!

今回の記事があなたの役に立てば幸いです。

おわり

 

最新情報をチェックしよう!
広告