【ガミースマイルに悩むあなたへ】60万かけて直した僕が手術から治るまでの経過を話します。

(※この記事は2020年12/11に再更新しました)

この記事では

  • 長年ガミースマイルに悩んでるけど手術を受ける勇気が出ない
  • ガミースマイルの手術したいけどお金がない
  • ボトックス注射と美容整形の違いがわからない

こんな悩みや疑問を解消していきたいと思います。

みなさんこんにちは。koki@KoKiblog_)です。

僕は2018年12月にガミースマイルの手術(美容整形)をしました!
(写真は同一人物です)

印象めっちゃ変わったでしょ?歯が相手に与える影響は実はとても大きいです。

手術を受ける前は僕も皆さんと同じ悩みを抱えていました。

ですが、手術を受けた今心の底からやってよかったと思っています。

今回の記事では、僕と同じように悩むガミースマイルの皆さんへ、エールを送りたいと思います。

今日が一番若い日です。どうせ悩むなら1日でも早く解消してあげましょう!

ガミースマイルって何?

 

この記事を読んでいる人は絶対に知っていると思うから軽く説明。

ガミースマイルとは

笑った際に歯だけではなく上顎歯茎部分が広範囲に見える口元のことを指します。 骨格や歯並び、口元と歯の大きさの関係など様々な要因によって、歯茎の割合が多く見えるようになります。

矯正歯科コラムさんより一部引用

簡単に言うと、笑うと歯茎がグギって見えてしまう人たちのことです。

実は日本人口の10%がガミースマイルだとも言われています。

【スポンサーリンク】

ガミースマイルが起こる原因

ガミースマイルが起こる原因は大きく分けて3つの要因からなります

①歯、骨の形状によるもの
(上顎の骨が下顎に比べて前に出ている出っ歯のケースや上顎の骨が縦長のケース)

②歯茎の形状によるもの

(歯茎が歯に大きく被っていたり、歯茎が発達しすぎて上唇が拳上しやすくなるケース)

③筋肉の引きの強さによるもの

(上唇を上に挙げる筋肉(上唇挙筋と上唇鼻翼挙筋)の引きが過度に強い場合、上唇が上がりすぎて笑った時に上の歯茎まで露出してしまうケース)

これらが組み合わさってるケースもあります

僕は②と③が組み合わさっていました

ガミースマイルの手術は大きく分けて3つ。

ガミースマイルの手術は大きく分けて3つあります。

どれを選んでも治療は可能ですが

永久的な治療と一時的な治療があるので、詳しく見ていきましょう。

【スポンサーリンク】

ボトックス注射

上記の③に該当する人が行う施術で

ボトックス注射は上唇の筋肉に注射をし、上にひきあがりすぎてしまう筋肉の働きを弱めるものです

全国の美容外科で施術が行われています。

手術と比べると、費用もかなり安く、25000~50000円ほどでできますが

ボトックス注射に永続的な効果はなく、定期的に注射をしないと後戻りしてしまいます。

歯肉整形

上記②に該当する人が行う手術で

歯肉整形は歯茎のラインを整えたり、歯の高さを均一に見せるために歯茎を削る手術です。

こちらの手術も歯槽骨までいじるわけではないので一時的に歯はきれいに見えるようになりますが

後戻りしてしまう可能性が非常に高いのでおすすめしません

 

美容整形手術

美容整形手術は、上記のガミースマイルが起こる原因を後戻りしないように直していく方法です

上記①の歯、骨によるものが原因の場合は今回紹介する方法とは違い、特別な病院で整形手術をしないといけないので

今回の記事では割愛させていただきます。

歯冠長延長術

②の原因を直すためにはこの、歯冠長延長術を行います

歯冠長延長術は本来見えるべき範囲の歯を露出させることで、ガミースマイルを改善する治療です。

ガミースマイルの軽度~中度の症例で用いられる事が多く、歯を支えている歯槽骨の整形を同時に行います。

上唇粘膜切除術

③の原因を直すためにはこの、上唇粘膜切除術を行います。

上唇粘膜切除術は、筋肉に原因がありガミースマイルとなっている場合に有効な治療法です。

上唇と小鼻を引き上げる上唇筋の発達の強い方の場合、通常よりも笑ったときや話したときに上唇が上に引き上げられやすく、歯ぐきが多く見えてしまいます。

上唇粘膜切除術により上唇の動く範囲を制限することで、ガミースマイルを改善することができます。

ボトックス注射や歯肉整形ではなく、美容整形手術を受けるように

ボトックス注射はあくまで、一時的に症状を緩和させるだけにすぎません

この記事を読んでいるあなたはガミースマイルから一生おさらばしたいとお考えのはずです。

美容整形手術は後戻りをしないように手術を行ってくれます。

もちろん金額も跳ね上がりますが、ボトックス注射や歯肉整形などの一時的な症状の緩和でちょこちょこお金を払うくらいなら

一度で高額ではありますが、後戻りを二度と起こさない方法を選択するほうが賢いです

美容整形手術にかかった費用

この手術は健康保険が効かない手術になりますので

僕がかかった費用は上唇粘膜切除術(240000円)と歯冠長延長術(300000円)合わせて540000円でした。
(現在では550000円)

高額でそんなお金払えない!!

大丈夫です。

デンタルローンがありますので、月々分割して払っていけばいいのです。

1年の間に返済しきるプランにすれば金利もかからないので、悩んでいるなら今すぐに手術を受けることをおすすめします

手術を受ける勇気が出ない方へ

今は電話やLINEで自分の症状を送り、かかる日数や、どの手術をすればいいのかを教えてくれます。

僕はガミースマイルで悩んでいましたが、カウンセリングを受けることで手術を受ける決心がつきました!

東京のクリニックで手術をしました。僕は愛知県在住なので1か月に4回東京に通い、なかなか大変でしたが

それでもやってよかったと心の底から思います。

不安でたまらない気持ち、わかります

でもこの記事をここまで読んでいるということはきっとガミースマイルを治療したいという思いが強いはずです。

電話やLINEでの相談にはお金はかからないので、一度思い切って症状を見てもらいましょう!


僕が手術を受けたクリニックはオーラルビューティークリニック白金さんです。

オーラルビューティークリニック白金公式サイト

ここのクリニックには感謝してもしきれません。

友達家族から明るくなった、よく笑うようになったねと言われるようになりました

歯もこだわるようになり、きれいな歯だね。と褒められるようにもなりました

僕はここのクリニックにお金をもらってこの記事を書いているわけではありません

ただ、僕と同じように悩む人が、一刻も早くその悩みから解放されることを祈っています