「好きなことを仕事に」するために必要なこと、大切なこと

みなさんこんにちは。kokiです。

長い人生を生きる中で一度は誰しもが思うこと「好きなことを仕事にしたい」。

これは人生の8割を占める『仕事』の中で充実度が大きく変わるとても大切な要因です

世の中で働いている多くの人々はきっと毎日やりたくない仕事を汗水垂らしてやっていると思います

それも正解です。素晴らしいことだと思います

でも心のどこかで

(このままでいいんだろうか)
(どうせ一日の3分の1もの時間を仕事に費やしているなら好きなことをしたい)

と考えているはずです。

かくいう僕も7年間地元の工場でやりたくない仕事をしてきましたが、あることがきっかけで好きで毎日していた筋トレを仕事にすることができました

今回の記事では僕の体験から今後好きなことを仕事にしたいと思っている方へアドバイスと大切なことをお伝えしようと思います

好きなことを仕事にするには

好きなことを仕事にするにはまず、自分が好きなことを明確にする必要があります

これは人それぞれなのでなんでもいいのです

でもいざ考えてみるとなかなか自分が好きなこと、仕事にしたいことってわからないものです

ここで簡単な自分の好きなことの判断をする方法があります

自分が普段何にお金を使っているのかを考えてみる

自分が普段何にお金を使っているのかを明確にしてみましょう

  • 車の改造
  • 週末の飲み代
  • おしゃれな服を買う
  • ジムやサプリメントを買う

などなど人によっていろんなものが見えてきます

これらのことをじっくりと考え

自分が本当にしたいこと、好きなことをは何なのかを整理してみましょう

好きなことをこれでもかというほどやりこむ

仕事にするということはその道のプロフェッショナルにならないといけないということです

プロフェッショナルになるということはその物事を突き詰め、一般の人よりもその好きなことに詳しいか

何かしらの成果を上げている必要があります

例えば毎週末に飲みに行くのが好きな人はそれに近しいことを仕事にしたい場合

お酒の種類やおいしい飲み方、おいしいお店の選び方などほかの人がなかなか知らないことについて詳しい必要があります

その他にも言えることですがとにかくその好きなことに対して異常なほどの執着心を持ち、その物事に打ち込み続けることができるかどうかが肝になります

好きなことを仕事にするにはやりたくないことをやる必要もある

上記の段落でもお話ししたように好きなことを仕事にしたい場合、その好きなことに打ち込むことが必要です

その過程の中でもちろんやりたくない時ややりたくないこともたくさん出てきます

好きなことならどれだけでもできるっしょ!

好きなことをやりたくないときがあるのかとよく聞かれますが

毎日毎日好きなことをしているとどうしても飽きがくることもあります

そんなときでもいつもと変わらず淡々とこなすことができるのか

ここが大切なポイントです。

ここを押さえておかないと好きなことを仕事にしたいはずなのに

いつの間にか嫌いなやりたくないことに代わってしまっている

なんてことにもなりかねません

好きなことを仕事にするということは覚悟が必要だということをしっかりと認識していてください

好きなことを仕事にするのと楽をしたいは全くの別もの

今の仕事が嫌で好きなことを仕事にしたいと考えているならやめておいたほうがいいです

好きなことを仕事にしたいと志すのはいいことですが時に

『楽して稼げる』と勘違いする人がいます

好きなことを仕事にするのは簡単そうで意外と難しいです

実際工場で7年間働いた僕が思ったのは

やりたくないことでも毎日決められたことだけしていればいいほうがよっぽどか楽だった

ということです

好きなことを仕事にするには常に熱い志を持ち、知識のアップデートなども日ごろから行っていかなければ

時代に取り残されることになります。

決して好きなことを仕事にしたい人のことを否定しているわけではありません

上記のことを知っているかいないかで大きな差が生まれるということを認識しておいてほしいという僕の願いです

まとめ

今回は好きなことを仕事にしたいと考えている人に向けて記事を書かせていただきました

現状に満足していない人、向上心溢れる人の多くは好きなことを仕事にしたいと考えていると思います

僕はそんな人を心から応援しています。

ですが中途半端な気持ちならやめたほうがいいです

その好きなことに対してどんなことでもやってやると考えている人ならきっと成功できます。

頑張ってください

最新情報をチェックしよう!