田舎から都会に引っ越し!車は都会ではいらないみたい…

(※今回の記事は2020年11月4日に更新しました)

みなさんどうも。kokiです。

僕は先日、仕事の関係で田舎(車がないと生きていけない地域)から都会へ引っ越しをしました。

田舎で毎日使っていた車は家族と同じくらい大事なので

引っ越しとともにこっちへ連れてきました。
(連れてきてもらったという表現が正しいか…)

3ヶ月くらい都会に住んでみてふとこんなことを思いました

koki
都会って実は車いらないんじゃね…??

そう。田舎に住んでた頃には考えられない発想が出てきたわけです。

そう思った理由として

  • 都会は駐車場が高い
  • 週に1回くらいしか乗らない
  • 道路事情が複雑
  • ちょっとした街の美容院に行くのですらコインパーキング必須

などなどの理由から車を手放そうかな、と考え出したわけです。

ただ、高校を卒業してから25歳に至るまでの7年間、

車を所有していない時期は1㎜もなかった僕は

車をなかなか持たない生活をすることには勇気が必要でした。

ですが、「これも経験だ!」

もしどうにも必要なら買いなおせばいいと思い、

車を売ることを決意しました。

結論売って大正解。

晴れて車を持たない人となることができました‼

ただみんながみんな僕と同じように車を売って大正解と思えるわけではないですから参考までに。

と、いうことで今回の記事ではなぜ車がいらないとおもったのか、

都会で車を持つということはどういうことなのか

などについてお話をしていきます

・都会に来て車あんまり使ってないし売ろうかなあ~
・経済的に車の維持もしんどいし、手放したいなあ~
なんて考えている人は、ぜひ参考にしてみてください!
車を売るときの記事もはっつけておくので読んでみてね!

都会で車を持つメリット

都会で車を持つメリットはこれだ

  • 持っている人が少ないから希少価値が高まる
  • 買い物や友達と出かける際に便利
  • プライベート空間の確保

え。すくな。と思ったそこのあなた

そうです。都会で車を持つメリットはかなり少ないです

都会は田舎と違って公共交通機関で行きたいところはどこにでも行けるし

買い物だって歩いて行ける距離、原付や自転車で行ける範囲内に

スーパーがあったりします。

ただプライベート空間の確保を家以外でするって車以外ないと思うんです。

これが最大のメリットかな。

都会で車を持つデメリット

都会で車を持つデメリットはこれだ

  • パーキング代がえげつない
  • 信号が多く、よく渋滞している
  • 駐車場も高い

うん、経済面の理由が大きいね。

田舎にいた時はコンビニ、スーパー、商業施設

全部無料駐車場がありました。

だが都会に来てみるとどうだ。

30分200円とかの文字がほとんどじゃないか

koki
なんで駐車するだけで金とるんや~‼

と、毎回出かけるたびにストレスになっていました。

都会人はそれが当たりまえでも、

田舎人には考えられないことなのです。

都会で車を持つということは、とにかく金がかかる

これが最大のデメリットだと思いました

こんな人は都会でも車があったら便利

家庭がある人や、老人と一緒に住んでいる人は

当然、都会でも車があったほうが便利です。

コストはかかってしまいますが、

車がないことによって生活が不便になるなら

僕は所有していたほうがいいと思います。

車が必要な時はレンタカーやカーシェアを活用しよう

車がないといけないようなところに出かけたいって思うこともありますよね

そんなときはレンタカーやカーシェアリングを使いましょう

必要な時に必要な車を準備する。

これが都会での賢い生き方なのかな

といろんな人にお話を聞いてそう思いました。

それでも車を手放す決意ができない人

これに該当する人はきっと心底車が好きなんだろうなと思います。

車が本当に好きな人は経済面なんか気にしません。

僕も昔は燃費が悪く、

金食い虫のような車に乗っていましたが

所有しているだけで幸せでした。

そういう人は無理して手放す必要なんてありません

ただこの記事をここまで読んでいるということは

少しでも迷ったからだと思います。

だとしたら今一度、考え直してみてください

本当に車が必要なのか。必要じゃないのか。

終わりに

今回の記事では

僕が実際に都会に来て車がいらないと思った理由

について経験談からお話をしました

同じような境遇にいる人の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

最新情報をチェックしよう!