意外と知られていないおすすめのトレーニングベルトメーカー10選!

  • 2020年12月1日
  • 2020年12月10日
  • 筋トレ
  • 18回
  • 0件

(※この記事は2020年11月30日に更新しました)

みなさんこんにちは。kokiです!

この記事を読んでいるあなたは

なんか人と変わったトレーニングベルト探してんだよね〜

こんなふうに思っていると思います。

そう。スポーツジムにいる人の多くはこの

ゴールドジムのトレーニングベルトを巻いていますよね。

そんなんじゃつまんねえ!ってあなたに朗報。

今はトレーニングベルトでも、たくさんの種類が様々なメーカーから販売されています。

今回の記事では

え!?こんなおしゃれなベルトあんの!?
てなったり
これは機能やばそうだな〜!
なんて思うような様々なベルトを紹介していきたいと思います
トレーニングベルトってなんぞやって人は
この記事を最初に読んでくれよな。
確実にトレーニングベルトが欲しくなるから!笑

トレーニングベルトは大きく分けて3種類に分類される

トレーニングベルトは大きく分けて3種類に分類することができます。

    • 革製(レザー)ベルト
    • ナイロン製のベルト
    • レバーアクションベルト

です。

一つずつ特徴を解説していきますね。

革製(レザー)ベルトの特徴

  • ナイロンと比べると硬い
  • ずっしり重い
  • 耐久性に優れている

購入当初はとても硬く、人によってはあばら骨が痛くなったりしますが

次第に馴染んでいくので問題なしです

がっちり腹圧を入れられるようになるので

BIG3(ベンチプレス、デッドリフト、スクワット)

のパフォーマンスが向上します。

ナイロン製のベルト

  • 軽い
  • 硬くないので最初からしっかり体に馴染む
  • 初心者におすすめ

ナイロン製のベルトは柔らかいのでどんな人にでもしっかりフィットします

また、安価なものが多いため、筋トレ初心者でも手軽に購入できるのが魅力です。

かわいいデザインがたくさんあるのもポイント高い!

レバーアクションベルトの特徴

  • とにかく硬い
  • かなりごつい
  • つけ外しがワンタッチなので楽

レバーアクションベルトはその名の通り、レバー式で開閉を行います。

革がとても硬く、腹圧が入りすぎて肋骨が折れた人もいるとかなんとか…

それくらい腹圧が入るので、筋トレ時の力の発揮の仕方は半端ないです!

競技用や高重量を扱うトレーニングをする人におすすめです。

サイズを間違えると意味を成さない場合も…

トレーニングベルトはあくまで腹圧を効率よく入れるためのものなので

サイズ選びを間違えると腹圧をしっかりと入れることができず

ただの飾りになってしまうので注意が必要です。

オンライン販売ではほとんどの場合、自分に合ったサイズ選びがわからないと思うので

クチコミやレビューをしっかりと読んでから購入するようにしましょう!

また、周囲の人やジムにいる人で自分が気になっているベルトを持っている人がいたら

一度つけさせてもらうのも手ですよね^^

メーカーものじゃないのはなるべく買わない方がいい

メーカーものじゃないのはAmazonや楽天で安く購入できることがありますが

脆く、壊れやすいです。安かろう悪かろうなのです

長く使うためには最初にある程度のお金を出して買った方が

トータル的に安くなります。(メーカーものはなかなか壊れない)

なるべく目先の安いものには飛びつかないように

注意して選ぶようにしましょう

おすすめのトレーニングベルトメーカー10選

前置きが長くなりました。

さて、今からおすすめのトレーニングベルトメーカー10選を紹介していきたいと思います。

ゴールドジム

言わずと知れた有名メーカー『ゴールドジム』

ゴールドジムからはたくさんのベルトが出ています。

定番はやっぱりこれ!

多くの人が目にしたことがあるこのトレーニングベルトは

値段も安価で、持ちが非常にいいです。

僕は4年間使ってやっと壊れました。笑

迷ったらこれで間違い無いですが面白みに欠けますよね…

そんなあなたには別カラーをおすすめします!

こんな感じのアンティーク調なカラー

どこか情熱を感じられる赤カラー

ピンクが可愛いおしゃれカラー(女性用)


穴が二つあるタイプも存在します。

こんな感じのやーつ

玄人が使う雰囲気がバチバチに出ててかっこいいですよね!

と、僕は勝手に思ってます。

普通の黒もあるよ。

ベルトのピンが2ピンのタイプの方が

より腹圧をがっしり閉められます。

多少値は張りますが、とってもおススメです

SBD

こちらSBDは、レバーアクションベルトがメインのメーカーです。

パワーリフティングや高重量トレーニングを頻繁に行う人が持ってて損はない一品。

値段は張りますが元を取れるだけの製品であることは間違い無いでしょう!

ただ、本当にこのベルトはつけてみると硬い…

ベルトが体にしっくり来るのには結構時間がかかります

これが体に馴染む頃にはあなたはパワーリフティング選手並みの

トレーニングをしていること間違いなしです!

それに「バチン」とハマるベルトの付け方はくせになるかっこよさであり

また、レストを短く保てるのも利点です。

INZER

INZERはレバーアクションベルトがメインのメーカーです。

レバーアクションベルトなのに適度な硬さで

スッと装着することができます。

値段もそんなに高すぎないので

レバーアクションベルトを使い始めてみたい人におすすめです

また、カラーバリエーションも豊富なので

選ぶ楽しさもありますね!

購入する際は、お腹をへこましたウエストのサイズに合わせて購入した方がいいと

公式がアナウンスがあるので、そこだけ気をつけましょう。

TITAN Longhorn(タイタン)

TITANはレバーアクションタイプのベルトがメインのメーカーです

ベルトにドカンと牛のロゴが入っているのが特徴で

IPF(パワーリフティング競技)公認商品です。

レバーアクションベルトなのにすぐに体に馴染み、硬すぎないのが特徴。

日本でこれを使っている人はかなり少数だと思います

それもそのはず、、

Amazonや楽天では取り扱いがありませんでした!

公式サイトも現在はなくこちらの公式代理店で購入することができます

(※TITAN公式サイトありました。)

値段はレバーアクションの中では少し張りますが

オリジナリティあふれるこのベルトをぜひこの機会に!

Brahmaベルト

TITAN社からは、Brahmaベルトと呼ばれるベルトも販売されています。

単色ではなく、複数の色を混ぜたオーダーができたり

革の指定ができたり(蛇革など)

レバーの色を変更できたりと、細かなオーダができ

世界に一つだけのオリジナルベルトを作ることができます

ただ、日本代理店ではオーダー制作は行っていないみたいなので

アメリカ国内でオーダーを受け入れてくれるサイトを探す必要があります。

※現在ではおすすめのサイトが見つからない

公式サイトはこちら

オーダーじゃなくても公式サイトから出てるものでも非常にかっこいいものばかりですけどね!

例えばこんなのとか

使っている人をみたことはまず無いと思うので、変わってベルトを探している人はぜひ!

A7

A7はパワーリフティング業界では有名なメーカーで

背中に滑り止めが施されているTシャツがトレードマークですが

そんなA7からもレバーアクションタイプのベルトが販売されています。

パワーリフティングに特化してるメーカーだけあって

とても使いやすくかっこいいとの声がたくさん!

デザインもカッコよく、洗練されていますよね

購入はこちらから

A7公式サイト

 

SCHIEK シーク

SCHEIKはナイロンベルトで有名なメーカーですがレザータイプの販売もあります。

主に多く使われているのはナイロンタイプのベルトでしょう。

ナイロンだからって侮ることなかれ。

非常に使いやすいとのクチコミが多く、ナイロンベルトなのにしっかりと腹圧をかけることができます。

まずはこれ!迷彩柄のナイロンベルトはなかなか無いですよね。

カモ柄の迷彩も!!

SCHEIKはおしゃれな製品が多いです。

ここに載せたリンク以外にも様々なデザインのものがあるので

お気に入りの一つが見つかるといいですね^^

レザーベルトもレバーアクションベルトもある

Scheikはレザーベルトやレバーアクションベルトも販売していて

使い勝手もとてもよく、他の人と差をつけたいと持っている人は

ぜひ、こちらの商品を選ぶのもあり。

こんなのとか

こんなのとかですね!

かっこいいですよね〜

ほ、ほじぃ…

RDX

RDXといえば牛皮を使用したレバーアクションベルトが有名なメーカーです。

RDXはとても安価で、手軽にレバーアクションの世界に踏み込むことができます

高くても10000円を切るものが多いので他のメーカーと比べると安いのに、品質はばっちり牛革を使用しててgood.

また、レザーベルトの販売もしてるので、他の人と被りたくない人にはおすすめです。

ROGUE

ウエイトトレーニング界の重鎮ことROGUE。

フリーウエイト系のモノが販売されているイメージをお持ちだと思いますが

なんと、ROGUEからもベルトが販売されています。

ナイロンからレザーベルト、レバーアクションベルトまで

幅広く取り扱っています。

種類も豊富で、可愛いデザインからカッコイイデザインまで多種多様

僕が個人的に気に入っているのはこれです。

ROGUEといえば、シンプルでかっこいいってイメージなので

これ選んでおけば間違い無いかなあなんて思いまーす!

ナイロンベルトなんかもおしゃれでいいですね!

ONI ベルト

ONIベルトはなかなか知らない人も多いんじゃないかと思うんですが

武器屋.netというサイトで購入ができます。

主にパワーリフティング協議用品や一般のトレーニング用品を扱っているみたいですが

ここで売られているベルトがまあかっこいいんだ。

機能的にもIPF公認なので申し分ない。

デザイン性にも優れていて、他の人が使っているのはほとんど見たことがないです。

 

鬼と書かれたそのベルトからは狂気を感じるほど…笑

他にも様々なタイプの製品を扱っているので一度公式サイトを覗いてみてください。

武器屋.net公式サイト

RISE

RISEは、レバーアクションベルトが有名なメーカーです。

RISEのベルトはフックを掛ける穴が一箇所しかなく、

サイズ調整にドライバーが必要で手間がかかる商品なんですが

それだけしっかりしているということです。

デザインもシンプルでかっこいいものから色のついたおしゃれなものまで様々です。

なかなか使っている人を見かけることはないので、まず被らないでしょう!

特にこの色なんかは奇抜でおすすめですよ。