ブログ運営をするなら絶対に読むべき。”沈黙のwebライティング”が馬鹿な僕でも理解しやすすぎた。

(※この記事は2020/12/21に更新しました)

本記事では

  • ブログ運営の際におすすめの本ないかなあ
  • ライティングの勉強がしたい
  • でもめんどい。分かりやすいライティングの参考書探している

こんな人に向けて記事を書いています。

みなさんこんにちは。koki@KoKiblog_)です。

ブログ運営は1年ほど。やっと最近アドセンス収入が1日100円を超えてきました。

弱小ブロガーです。

嘘です。50円の時が多いです。

ブログ運営をしていく上で必須になってくるもの。

”ライティングスキル”

最初はこのライティングをなめてました。

koki
koki
国語が得意で文章構成力も高いし、書きたいこと書けばブログなんて余裕w
こんな風に考えていたんですね。
で、4記事でアドセンス審査に受かってしまって
koki
koki
やっぱり俺って才能あるじゃん。ブログイージーすぎん?
と、特に何も考えず書きたいことを書いてしまっていたんですね。
するとどうでしょう。
PV数は全く伸びないし収益化もうまくいかない…
ここで一冊の本に出会いました。
そう。タイトルにもある”沈黙のwebライティング”
多くの有名ブロガーが大絶賛していたので気になって買ってみたんですよね。
ヒトデさん。

マナブさん
これを読んでからというもの、文章構成力、伝える力、ブログ運営で大切なこと
さまざまな能力が著しく向上し、収益も伸びてきました!
今ではもう読み始めて5週目です笑
今回の記事ではそんな”沈黙のwebライティング”について解説していきたいと思います。
迷ったら読んだがいい。これはまじで言っとくぞ。
さ、レッツスクローーール!!!

沈黙のwebライティングってどんな本?

簡潔にまとめるとブログ、メディア運営をうまくしていくための参考書みたいなもの。

これらを運営していく上でライティングスキルってのは必須になってくるんだよね。

意外と入り口に立ちやすい分、僕みたいにブログ運営なめてる人って多いんじゃないかな。

学んでからわかることなんだけどライティングスキルって考えながらやっていかないと伸びていかない!

だけど何を考えたらいいかわかんない!そんな人のバイブルになると思います。

【スポンサーリンク】

会話調になっていてとても読みやすい

この”沈黙のウェブライティング”。

吹き出しがたくさん使われていて、会話調に話がすすんでいくのでとても分かりやすい!

Amazonより。

そうそう。こんな具合でね!

活字だらけの本が嫌いな人でもサクサク読めるし理解がしやすい!

本って意外と嫌いな人多いですからね…

ライティングの極意を完全網羅している

ライティングってなんぞや?ってところからスタートしてる人でもかなり分かりやすく本質を砕いて執筆されています。

”何が本質で大切なことか”ってところは駆け出しブロガーだと特に忘れがち。

それを再認識させてくれるバイブル。

この本を読むことによって大事なことが脳内にしっかりと滞留してくれるようになります。

ただ、僕は一度じゃ覚えきれないので何回も読み直してます。

これがただの活字だったらきっと読み返してない。

会話調だからこそ、何回でも読もうって気になれるんですよね。

【スポンサーリンク】

無料で読めるサイトがある

”沈黙のwebライティング”はなんと!!

無料で読めるサイトが存在します。

しかもわずらわしいサイト登録とかアドレス登録も一切なし!

それがこちらのサイトだ!

>>沈黙のWebライティング – Webマーケッター ボーンの激闘 –

僕はお金を出して買ったのに…

なんていい時代なんだ。笑

しっかり最後まで読めるじゃないか!!!

まずはこちらを読んでみてそれでも書籍が欲しかったら買えばいいと思う!!

まとめ

今回は僕が収益をあげるのにかなり役立った”沈黙のwebライティング”について感想文?

を書いてみました。

ちょっと値段は貼るから、まずは無料サイトで読んでみるのがいいと思う。

なんだかんだ有益すぎて書籍が欲しくなるから!

僕は買ってよかったな。と思います。

あと10週くらいは冗談抜きで読むだろうなあ。