【辛い現実】雑記ブログ100記事書いたけど、稼げるようにはなりませんでした。

(※この記事は2021/01/02に更新しました)

 

※今回の記事は僕の体験談になります。

みなさんこんにちは。光り輝くと書いてこうきと読む。どうも、koki@KoKiblog_)です!

ブログを始めて約2年が経ちました!!!(2021/01/02現在)

そしてそして、、

100記事達成しました〜!!!

(ぱちぱちぱち〜)

はい、そんな感じで2年かけてやっと100記事達成しました。

2年で100記事はとんでもない遅さです。

ブロガーやってる人で、毎日更新すると

1年で365記事。

365記事×2年=730記事。

僕は2年で100記事。

その差、実に7倍!!!

いかに真剣に向き合ってきていないかがバレますね。笑

ペースは人それぞれなのであんまり気にするところではないですけど

もう少ししっかりやんないと結果も出ないよって話。

はい、話がそれました。

この記事を読んでいる人は

これからブロガー始める人

ブログ初めて100記事書いてる途中。

100記事書いたけど稼げるようにならなかった

こんな人たちが読んでいると思います。

このみなさんが共通して気になってるところ

100記事書いたら稼げるのか
これですよね!!
僕もブログ100記事に到達するまで散々このキーワードで調べてましたから
気持ちすっごくわかります。
で、僕は実際に100記事達成しました。
現段階で稼げるようになったのかというと
NO。
(実際のところは一回だけアドセンスで9000円弱振り込まれただけ)
これは稼いだとはいいません。

ただ、100記事を書いて、どうして稼げるようにならなかったのか、さまざまな要因があることに気がつけました。

100記事書いていく中で僕と同じ道をたどらないように

自分なりに書いていて気づいたことをまとめて行くので参考にしてください。

100記事をゴールにしているうちは稼げない

ブログを始めよう!!って意気込んでまず最初にある程度ブログについて調べますよね。

すると

  • 100記事書いてからがスタート
  • 100記事書き終える頃には稼げるようになる

こんな謳い文句をたくさんみてきたと思います。

そんな人は僕と仲間ですね〜

で、100記事に向けて奔走する。。

ここまではいい流れなんですが

この段階で稼げるようになるのは1割にも満たないということを知っておいた方がいいです。

ごく稀に「50記事で〇〇円の収益!」とかみますよね

でもこれってブログの天才か、よっぽど入念にコンテンツを作っている人のみなんですよね

僕たちのような

ブログで稼げればいいなあ〜

 

って殺伐と参入してきた人は100%、100記事で稼げるようにはなりません。

それでも100記事書く理由

これも駆け出しブロガーなら必ず目に通しているこの文言。

書くのがうまくなっていくから、100記事書きなさい。

これはね、まじで合ってました。

そう。100記事書く頃には文章構成能力がぐんっと上がります!

書き出せばわかるんだけど、最初の方の記事って

起承転結はめちゃくちゃだし、

読点、句点の使い方も下手くそで

人様にお向けできるのか自信を無くすレベルの文章しか書けません。

それを改善していくには

文章を書きまくる。

これ以外に上達の道はありません。

イチローが素振りを何万回も練習したように

僕たちもまた、タイピングをしまくって文章を書く練習をするのです。

その過程の中に100記事書くというものがあるんだなとしみじみ感じました。

好きなことを書いているうちは稼げない

この記事を読んでいる人の多くは雑記ブログだと思うので

雑記ブログ目線でのお話になりますが

ブログネタが最初からありまくっている人はほとんどいないと思います。

よって、自分の好きなこと、紹介したいことなんかを書いていくと思うんですが

自分ごとを書いているうちは、ほとんど稼げません。

よほど『この体験や経験は自分しかしていない』

って自信のある内容なら話は別ですが

大半の人が書こうとしている内容はすでに世に出回っています。

なので、自分が書きたいこと+何かを付け足してあげないと稼げるようにはならないでしょう。

でもこれは一例で

書こうとしている内容がまだネット上に情報が出ていない場合もあります。

そういう場合はラッキーです!

好きなことを書きまくって稼ぐことができるでしょう。
(滅多にないが。)


僕の体験談は

フィットネスのアパレルについて自分の知っていることを書いただけならアクセスは伸びなかったが

血眼になって調べまくってまだ他の記事にされていないものを付け足したら爆伸びした。

こんな具合です。

 

インプットをし続けないと稼げない

自分の頭の中にある書きたいことをひとしきり書き終えると

ネタ切れ

に直面します。

そんな時に生きるのは、インプットした情報です。

情報はブログにおいて最強のツール。

常にインプットをする姿勢で生活をしないとネタ切れになってしまうので

学ぶことをやめたら稼げなくなってしまう。

よって、ブログで稼ぐということは、学び続けないといけないということです。

欲しい情報はあなたのことじゃない

よくありがちなのが、日記のように自分ごとを書く人。

読者はあなたの生活を検索しているわけではありません。

自分の欲しい情報を求めて検索をします。

あなたが経験したことをそのまま日記風に書いていても

読者には何も響きません。

経験したことから検索してくるであろう意図を読み取った上で

記事を書かないと稼げるようにならないので注意しましょう。

これに気づけたのはこの本のおかげでした。

みなさんの参考になると思うので一度読んでみて下さい。

まとめ

今回は雑記ブログ100記事書いたけど稼げるようにはなりませんでした。

というテーマでお話をしました。

僕の体験談で参考になる部分もあれば役に立たなかった情報もあるでしょう。

そんな中でどれだけの情報を取捨選択していけるか。

それが

稼ぐことへつながる鍵になると思っています。

僕もまだ稼げるようになっていませんが、同志に届けば嬉しいです。

今後も頑張っていきましょう!