XJAPANのNEWアルバムが一向に出ない理由はこれだ。

(この記事は2021/02/13に更新しました)

みなさんこんにちは。Koki@KoKiblog_)です。

XJAPANファン歴12年。

この記事に辿り着いたということはXJAPANの新しいアルバムが出ないのはどうしてなのか気になっているところだと思います。

最後にアルバムが発売されたのが2014年6月17日の「THE WORLD 〜X JAPAN 初の全世界ベスト〜」

ここからはや7年弱。
アルバムの99%はもう完成していると発表したYOSHIKI。
公開しないのはなぜなのか。
ファン目線から考察していきます。

XJAPANのアルバムが出ない理由

結論、YOSHIKIの異常なまでの完璧主義者思考が発売を一向に遅らせています。

ボーカルの収録を100回も200回も平気で撮り直すことは音楽界隈ではとても有名な話です。

その他にもいくつか理由があります。

【スポンサーリンク】

YOSHIKIの他の活動が忙しすぎる

YOSHIKIは現在L.Aを中心に世界で活躍しており、スケジュールは分刻みだとか。

上記でもお話ししたとおり、YOSHIKIは完璧主義者なので自分の納得の行く音楽制作ができていません。

コロナ禍の前までは「地上で寝たい」と嘆いていたほど世界中を飛び回るために飛行機生活だったこともあり、時間が取れていないのは明白でしょう。

ボーカル(TOSHI)との不仲説

1997年に一度解散したXJAPANだが、その原因はボーカル(TOSHI)が自己啓発セミナーをもとに洗脳されたからだ。

そんなTOSHIは一度、洗脳から抜けてXJAPANの元へ帰ってきたのだが、現在は”龍玄とし”の名前でソロ活動。
(XJAPANを正式に脱退したわけではない)

そしてTOSHIがInstagramからXJAPANの活動を記した投稿をほとんど消してしまったのだ。

もちろん、YOSHIKIとのツーショット写真まで。

 

また何かあったに違いない。とファンたちの中ではざわめきが起こっている。

アルバム制作が進まないどころかまた解散してしまうんじゃないかという声も

 

 

【スポンサーリンク】

日本ではなく世界に向けて発売するため

今の日本でXJAPANを聴いたことが無い人はわずかです。

日本でアルバム発売をしたら大きな話題性があり、ランキングやチャートで1位になることは目に見えているでしょう。

でも発売しないのは、「世界に向けて大ヒットさせるため」が理由だからです。

ロックとクラシックが融合したXJAPANの楽曲は、一度はアメリカで受け入れられませんでした。

今でこそ世界で戦うXJAPANになりましたが、1990年代当時は日本で活躍していたバンドなのです。

もっともっとたくさんの国でXJAPANが受け入れられてから発売するつもりだと推測しています。

つまり、今は発表するタイミングでない。ということです。

まとめ

XJAPANのアルバムが出ない理由について考察してみました。

上記に書いた内容が全て正解とは限らないのであくまで参考程度に。

今後の動向が気になりますね。

それより早く、アルバム発売してほしい。。。