手取り16万でもストレスなく生きる。支出を極限まで減らすたった6つのこと。

(※この記事は2021/03/28更新しました)

本記事では

お金が貯まらない!生きるために必要なお金を下げたいんじゃ!!
こういう人に向けて記事を書いていきます。

みなさんこんにちは。Koki@KoKiblog_)です。

母親が昔からどけちだったのを譲り受け、僕自身もどけちになってしまいました。
(今では母親よりお金にシビアに…)

はい。少ないお金で生きていくプロです。(自称)

日本ってさ、生きていくだけでなんでこんなにお金がかかるんだろうね。

先進国で幸せなのはわかるんだけど。

毎日働いてたくさん稼いでも、生活の支出が多ければお金はなかなか思うように貯まっていきませんよね。

そ、こ、で!!生活の固定費を極限まで下げる方法を伝授したいと思います!

本記事を最後まで読めば、今よりも加速的にお金に余裕ができて、今後の人生が豊かになること間違いなし

だから最後まで読んでみてね〜。

さ、レッツスクローーール!!!

なぜ生活固定費を下げる必要があるのか

 

お金を貯めたいなら毎月の支出を減らすのが一番の近道だからです。

koki
いくら稼いでも豪遊してたらお金って貯まんないでしょ?

まずは、自分が生活するためにいくら必要なのかをしっかり把握して、その固定費を削減していくのがお金を貯める一番の近道なんですよ。

支出を減らすのが大事だとわかったところで、早速その方法をみていきましょう。

①携帯代を安くする

現在のスマホ料金は毎月いくらかかっていますか?

もし10000円以上かかっているとしたら、それはもう情弱と呼ばれても仕方ない。

koki
きつい言い方でごめんね!

そして、いまだに3大キャリア(docomo.SoftBank.AU)使ってるのは流石に時代遅れやで。

大手キャリアも今では安いプランを色々出してきているものの、結局格安SIMには勝てないんですよ。

koki
大手キャリアには人件費が乗っかってくるからな
もしまだ3大キャリアに縛られている人は、今すぐ違約金と端末代金を一括返済してSIMフリーに乗り換えるべし!
目先の出費は痛いけど、その後のスマホ料金のストレスから開放されるのは本当に気持ちがええもんやで。
【スポンサーリンク】

おすすめは楽天モバイル

僕が今使っているのが楽天モバイルなんだけど、スマホ代0円なんだよね。

そう。0円。何度でも言おう。0円。

もちろん電話し放題。LINEし放題。スマホとしての機能はちゃんと果たしてます。

楽天モバイルの5GBで1年間0円キャンペーンはもう終わっちゃったけど、今からでも0円で使えるようなプランも用意されています。

月々の料金は、1ヶ月で使用するギガ数によって変わってきます。

あまりスマホを使わない人なら0円で済む場合も多いです。

僕はスマホをよく使う方ですが、家と会社にWi-Fiがあるので月々の使用量は1GB未満です。

移動時に機内モードにするなど多少の工夫はしていますが、それで0円になるならこんなにありがたいことはない。

3GBまでは980円と、破格中の破格ですよね。

koki
ガラケー時代に払ってた10000円はなんだったんだ‥
これは利用しない手はないです。
スマホ料金という呪縛から解放されよう。

 

 

②普段からクレジットカードを使う

 

koki
日常でクレジットカード払いの習慣がついている人はここはスルーで!

あなたはスーパーやコンビニの買い物で現金を使って払っていませんか?

もしそうだとしたら、それも時代遅れやで。

クレジットカードで支払うことで、ポイントが貯まるのはご存知?

そして、そのポイントは現金と同様に使えるってわけ。(使える店舗はポイントの種類で限られるけど)

そんなんさ、お金でお金を生み出す錬金術と一緒やん!?

現金払いだとポイントもクソもないからね〜

地域性によってバラバラだからどんなクレジットカードを作ったらいいかは一概には言えないけど、現在持っていないなら明日にでも申し込みをしましょう!!

【スポンサーリンク】

③メルカリを使う

皆さんも一度は聞いたことがあるであろう、メルカリ。

なんでメルカリが固定費の削減につながるのか。

現代って、買い物の仕方が時代とともに変わってきているんですよ。

何が言いたいのかというと、”購入したものは購入した値段で売れる”ということです。

\こちらの本から学びました/

 

服、くつ、カバン、本etc…欲しいものは大抵メルカリに出品されています。

フリマサイトなので中古商品にはなりますが、定価より安く手に入る場合がほとんどです。

そして実際に使ってみて気に入ればそのまま使えばいいし、なんか違うなと思えばまたメルカリに出品して次に使ってくれる人を探せばいい。

買った値段で売れる場合がほとんどだから実質送料分しか損しない!

そうすることによって毎月かかる買い物代を減らすことができます。

もちろん、中古は嫌だ!という人もいるだろう。

koki

冷静に考えればわかるんだけど、新品で買ってもレジを通した瞬間中古になるんだぜ?

だったらレジを通してあるけどほとんど使っていないような製品をメルカリで探す方が得策じゃないですか!

ジモティーを使う

少し話が逸れるけど、”ジモティー”ってアプリを知っていますか?

人がいらなくなったものを自分でその人の家や指定した待ち合わせ場所に取りに行く代わりに格安で買えるってアプリ。

このアプリを徘徊していると、欲しいものはほとんど手に入ります。

冷蔵庫、洗濯機、掃除機、食べ物や服、タンスなどの家具までなんでも格安もしくは無料で手に入っちゃいます!

こういうものを使うことでも日々の支出を大幅に削ることができますよね!

koki
買い物のコストを減らすのも支出を減らす一つやで

④車を手放す

今あなたが住んでいる地域では本当にその車は必要ですか?

僕自身も、元々はど田舎出身で車がないと生活できないエリアに住んでいたことがあるので、車を手放すと言われてもピンとこない気持ち、わかります。

ですが、車は相当な金食い虫であることは間違いありません。

車検、税金、保険、ガソリン代。

もし、車に大きくお金を持っていかれているなら手放すことを検討してみるのもいいでしょう。

普通車一台を維持することができれば、子供1人養えると言われているくらいですからね。

⑤各種保険の見直し

今あなたは、自分が掛けている保険にどれくらいのお金を払っているのか把握できていますか?

もし、わかっていないとしたら、事件です!

多くの人が、無駄に支払いをしている可能性があります。

保険会社も自分たちが儲かるために、あの手この手を使ってみなさんの大事なお金を吸い上げてこようとします。

もちろん、安心を買うという意味では保険は的面ですが、実際に不安だと思っていることが起こる確率は0.000001%

思い切って保険を見直してみてはいかがでしょうか。

koki
僕はバイクの任意保険以外全て切ったよ!

⑥家賃の見直し

今あなたはどんな家に住んでいますか?

広々とした家で、おしゃれで快適なのかもしれません。

それはそれでいいことなのですが、もし身に余る空間に住んでいるとしたら見直す必要があります。

住む家を選択することは、生活する上で必ず通らないといけない道です。

だからこそ、多くの人はここぞとばかりに少しでも好条件な家を探してしまいがち。

そして自分の希望水準よりも高めな家賃を毎月支払っている。

これは支出が増える要因の大きな一つです。

あなたが身に余る部屋に住んでいるかの判断基準は

使っていない部屋がある

家賃が給料の3分の1以上

です。

もし、この二つに該当しているなら、引っ越すことをおすすめします。

生活水準を下げるのは気分が悪いと思いますが、そのせいで支出を圧迫しているなら住居を見直すべき。

人間は環境に適応し、慣れます。

koki
僕も1LDKから1Kに引っ越したよ。意外とストレスはなかった!

まとめ:簡単にできることが支出を減らすことにつながる

ここまで記事を読み進めてきたあなたはこれで支出を極限まで減らすことが可能になりましたね!

今まで無駄に払ってきたお金はもうどうしようもないですが、これからのことが大切です。

不必要にお金を払うなんてもったいない!

みなさん汗水垂らして働いているんだから。

できることから少しずつ実行して、あなたの支出が減ることを願っています。

最新情報をチェックしよう!