コストコでいつも売り切れなオートミールは一体どこへ‥。売り場から姿を消した3つの理由。

(※この記事は2021/05/14更新しました)

いつコストコ行ってもオートミールが売り切れてるんだけど。もはや幻ぃ〜!?
そう。ある時を境に忽然と売り場を消したクエーカーのオートミール。
おじさんは一体どこへ行ってしまったのか。
国に帰ってしまったのか?
もう帰ってくることはないのだろうか?
そのくらい入手困難になっているコストコのオートミール。
本記事では、彼が売り場から消えた理由と今後のオートミールの需要についてオートミール王国の王子ことkokiが(自称)

説明していこうと思う。

ちなみに僕はオートミールを主食にして3年が経つ。食べない日はない。

コストコのオートミールが売り切れる理由

まずはコストコのオートミールがなぜ売り切れるのか解説していこうと思う。

この3つが大きな理由になるだろう。

ダイエット食に適している

コロナ禍で自宅での料理需要が急増

輸入遅れ

さらに詳しく説明していくぞ。

ダイエット食に適している

オートミールは砂糖、油などがいっさい使われていないいわばただの麦のようなもの。

詳しくはこちらの記事を読んでくれ。ここにオートミールの全てを置いてきた。

オートミールとフルーツグラノーラの違いって何?これを知ればダイエット成功確定。

コロナ禍で運動をしなくなった国民が食事でダイエットを図ろうと最近メディアやYoutubeで何かと話題になっているオートミールを手にすることが増えたのだ。

健康意識の向上とみていいだろう。

王子としてはとても嬉しいことだが、欲しい人の手に渡らないのはなんとも悔しいところではあるがな。

koki
僕の王国に招きたい。
【スポンサーリンク】

コロナ禍で自宅での料理需要が急増

家から出れなかったら何をする?そう。食べる機会が増える。

でもお菓子ばかり食べていたらぶくぶく太る。そう考えた国民が”太らない料理をしたい。”

そういう心理からオートミールで料理をしようと試みたのだ。

なんでそんなことがわかるのかって?

僕もオートミールを使った料理をたくさんしたからな。

普段からオートミールを愛用しているからわかることなのだが、オートミールはなににでも化ける

スイーツになるしお好み焼きにもなる。

自分が食べたいと思ったものの8割はオートミールで作ることができるくらい万能なのだ。

しかも栄養価は高く、太りにくい。ときた。

売り場から姿を消さないわけがないだろう。

輸入遅れ

海外セレブや健康意識の高い外国人さんは必ずといっていいほどオートミールを愛用している。

アイルランドではオートミールが主食になっているほどだ。

そもそも売り場から姿を消したクエーカーのオートミールは海外の製品であることから、輸入をしないと日本に運ばれてこない。

コロナ禍になったのは全世界共通。その分海外でもオートミールの需要は上がっている。

ということは、日本に供給される量も少なくなるのも当然のことだろう。

シンプルに輸入製品自体がウイルスのせいで滞っているのも理由の一つだが。

koki
僕の王国から支給してあげたい

 

【スポンサーリンク】

あるやつはある。売り切れているのは4.52kgタイプだけ。

とはいえ、コストコからオートミールが完全に姿を消したかというとそうではない。

売り切れているのはこの4.52kgの大容量のものくらいだ。

こちらのツイートに書かれている製品はこれ。

元から塩で味付けがされていて、袋ごとの包装になっているから手に取りやすい。
オートミール入門者にはうってつけだろう。ただ、こちらの商品は量に対して値段が高い。
4.52kgが売り切れる理由。
それはオートミールの良さに気づく人が多いからだ。
罪悪感なく食べれてダイエットにも向いてて安くて栄養豊富なこのオートミールにどう非をうちつけようか。

最近はボブさん(ボブズレッドミル)も参入してきている

コストコのオートミールといえば9割の人がこのクエーカーをイメージするだろう。

だが、オートミールは何もこのおじさんだけじゃない。

コストコに進出してきたまだ日本では馴染みのない『ボブズレッドミル』。
通称ボブさん。(勝手に呼んでる)

ボブズレッドミルも優秀なオートミールだ。

クエーカーと比べると少し割高だが、その分品質がいい。(クエーカーが悪いといっているわけじゃない)

味が上品で癖がなく、オートミールに対して苦手意識を持つ人でも美味しく食べられる。

コストコに売っているのはこれ。

 

サイズはコストコのものの方がもう少し大きい。

見つけたらラッキーだ。すぐにカートに入れるべきだろう。

まとめ:オートミールの需要が上がりすぎている

やっと日本でもオートミールの素晴らしさに気づく人が増えてきたといったところだろうか。

品薄になるということはそれだけ需要があるということ。

手に入りにくくなったのは非常に残念だが、オートミールで国民の健康が促進されれば僕も嬉しい。

もっともっと普及して、コンビニでも買えるような時代が来ることを切に願う。

最新情報をチェックしよう!