ダイエットを確実に成功させるには『消費カロリー>摂取カロリー』以外ありえないです。

(この記事は2021/05/18更新しました)

本記事では

ダイエットを成功させるには『消費カロリー>摂取カロリーの収支』以外ありえない
こんなテーマでお話をしていきます。

この記事でわかること
・ダイエットを確実に成功させるたった一つの方法
・消費カロリーと摂取カロリーのメカニズム
・○○ダイエットは総じて意味ない。

みなさんこんにちは。Koki@KoKiblog_)です。

筋トレ歴5年。体脂肪の低い体を年中キープしています。

さて、今回のテーマであるダイエットを成功させる秘訣『消費カロリー>摂取カロリーの収支』

ダイエットはいろんな手法がありますが、この絶対条件をクリアしていないとどんなことがあっても人は痩せていきません。

僕も昔はあの手この手といろんなダイエットに手を出し、何一つ成果をあげられませんでした。

でも、今は理想の体をキープできるようになっています。

このダイエットを成功させるためのたった一つの鍵になる『消費カロリー>摂取カロリーの収支』について、詳しく解説していきます。

この記事を最後まで読めば、明日からダイエットに迷うことがなくなるでしょう。

さ、レッツスクローーール!!!

消費カロリー>摂取カロリーってそもそもどういうこと?

ダイエットの大原則として、1日のなかで食べたカロリーよりも運動や基礎代謝によって消費したカロリーが上回らないと痩せていくことはありえません。

これは人間の仕組みで覆るくつがえことは絶対にない。

もし消費カロリーよりも摂取カロリーの方が上回っているのに痩せていかない人がいるとすれば、それは病院に行った方がいいです。

普通じゃ考えられません。

じゃあ、どうやったら消費カロリーと摂取カロリーのバランスをとっているのかがわかるのか?

それは基礎代謝という言葉が鍵になります。

基礎代謝とは
覚醒状態の生命活動を維持するために生体で自動的に行われている活動における必要最低限のエネルギーのことである。相当するエネルギー量は、成長期が終了して代謝が安定した一般成人で、1日に女性で約1,200、男性で約1,500キロカロリーとされている。
ウィキペディアより一部引用
簡単にまとめると、何もしなくても生命を維持するために必要なカロリーのこと。
日常の活動量によって基礎代謝は人それぞれ異なります。
基礎代謝はこちらのハリス・ベネディクト方程式を使って算出することができます。
この基礎代謝が何カロリーなのかを自分自身で把握することがわからないと、消費カロリー>摂取カロリーの図式を応用することができません。

○○ダイエットは総じて意味ない

よくメディアで見かけるのがこの○○ダイエット。

思いつく例でいうと、

  • 朝バナナダイエット
  • 納豆ダイエット
  • 8時間ダイエット
  • 豆腐ダイエット

キリがないのでこの辺でやめておきますが、これらは総じて意味がないです。

意味がないというと語弊がありそうですが、○○ダイエットで成功する人の共通点としてカロリー収支が完璧にできている。

という特徴があります。

つまり、朝バナナを食べようが昼、夜で摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまった場合、脂肪はどんどんついていきます。

最強なのは『カロリー収支ダイエット』

これ一択です。

【スポンサーリンク】

たくさん食べたいなら動け

ここまで読み進めて、消費カロリーが摂取カロリーを上回らなければいけないのは理解しましたね。

でもたくさん食べたいし。
そんな人に朗報です。
たくさん食べたいならたくさん動いてください。
運動をすることで消費カロリーが上がります。
つまり、消費する分食べても太らないということです。
ただ、運動で消費できるカロリーはたかが知れています。

この画像をご覧ください。

あくまで目安ですが、ご飯一杯分余分に食べるだけで90分も歩かないといけません。

これはなかなか続かない。ということは、食べるのを少し我慢する方が合理的ですよね。

動きたくないなら筋肉をつけろ

とはいえ、運動嫌いの人も大勢いると思います。

そんな人に言いたいのは”筋肉をつけろ”ということです。

動きたくない人に筋肉をつけろというのはおかしな話ですが、筋肉をつけることでたくさん食べても太りにくい体を形成することができます。

それはなぜかというと“基礎代謝が上がるから。”です。

人間は筋肉を維持するために多くのカロリーを必要とします。

ボディビルダーが一日6食食べても太らないのは、あのたくさんの筋肉をカロリーを摂取することで維持しようとするからなんです。

筋肉をつければたくさん食べることができるようになるので、積極的に筋トレを行うことをおすすめします。
【スポンサーリンク】

筋肉つけるのも動くのもめんどくさい人は他の人と頑張ってみる

ここまで読み進めても実際に何もする気になれない人は他の人と頑張ってみることをおすすめします。

人は1人じゃ頑張れないもんです。僕も何回も何回も挫折しました。

今では、筋トレをしにいくのがしんどい時は友達に電話して一緒にやったりしてモチベーションをうまく保っています。

けど、意外と1人でこっそりダイエットの成果をあげたいと思っている人も多いのでは。

突然友達や、彼氏彼女の前に現れて

ちょっと見ないうちに痩せたね!
なんて言わせたいものですよね。
そんなあなたにはこのプレズをおすすめします。
プレズ<Plez>

プレズは、自宅にいながらも食事や筋トレのプロとLINEで連絡を取り合ってダイエット成功に導いてくれるサービスです。

この、自宅で完結する。というのがポイント。

ジムに行くのはめんどくさいけど家ならなんとか頑張れそう。という方にぴったりです。

家でサボろうとしてもLINEでモチベーションを上げてくれるので安心してください。

いい意味でサボれません。

今は期間限定で無料カウンセリングをしているので一度話を聞いてみてはどうでしょうか。

無料カウンセリングを受けてみる>>>

まとめ:カロリー収支をマスターして楽に痩せよう

今回の記事では、ダイエットを確実に成功させるには『消費カロリー>摂取カロリー』が全て。

という内容のお話をしました。

現代は情報が溢れていて、自分が取り組みやすそうな楽なダイエットに流れがちになってしまいますが、結局のところ『カロリー収支』がダイエットをする中で一番大切なことです。

今回のことをしっかりと覚えて、効率的にダイエットができるといいですね。

 

最新情報をチェックしよう!