ロールドオーツ?クイックオーツ?意外と知らないオートミールの種類5つを徹底解説しました。

(この記事は今日更新しました)

オートミール初心者
オートミールが体に良いって聞いて買いに行ったんだけど、いろんな種類のオートミールが売ってていまいちどれが良いかわからなかった。どれが良いか教えて。
こんな疑問に答えたいと思います。
✔️本記事の内容
・知っておくべきオートミールの種類は5種類
・自分に合ったオートミールの見つけ方
・おすすめオートミールメーカー
この記事を書いている僕はオートミール歴3年を超える生粋のオートミーラーです。
Twitterでは”オートミール王子で”活動しています。@KoKiblog_
koki
オートミール以外のことも呟くけどね。
オートミールは食べやすく加工されているもの、本来の素材感を残したものなど
さまざまな状態で売られているのでどれを選べば良いのかわからないですよね。
oatmeal-section
これは海外のオートミール売り場ですが、一面オートミール関連のものが並んでてわけわかんないと思います。
koki
一周回って僕は興奮する。
たくさんの種類があるオートミールですが、知っておくべきオートミールの種類は5種類。
なぜなら日本の売場には5種類しかないからです。(意識の高いお店はもっとあるかも)
この記事を最後まで読んで、オートミールの種類の違いや特徴を覚えて、自分の好みのオートミールを選べるようになりましょう。

知っておくべきオートミールの種類は5つ。

oatmeal-beautiful

日本の売場には海外ほどオートミールが陳列しているお店はまずないので、日本でよく売られている5つのオートミールの種類を覚えましょう。

  • ロールドオーツ
  • クイックオーツ
  • インスタントオーツ
  • スティールカットオーツ
  • オーツブラン

です。

いずれも製造過程の違いなので、カロリーに差異はありません。

自分に合った好みのオートミールを見つけられるようにこの5つを深掘りしていきます。

ロールドオーツ

オーツ麦のもみ殻を取り除き、蒸して薄く引き伸ばした後乾燥させたもの。

日本のスーパーで一番見かけるタイプのものです。

加工済みなので調理も楽で、水に浸るくらい入れてレンジで2分くらいチンしたら食べられます。

粒が大きいので食感が残るのが特徴。ご飯っぽく食べたい方におすすめです。

【スポンサーリンク】

クイックオーツ

ロールドオーツを、より細かく砕いたものです。

ロールドオーツよりもさらに早く水に溶けていくのが特徴。

短時間で調理できることから、クイックオーツと呼ばれています

細かく砕かれている分、仕上がりがべちゃっとしてお粥みたいになります。

クイックオーツも日本の売り場でよく見かけます。

インスタントオーツ

クイックオーツと同じで、ロールドオーツを細かく砕いて乾燥させたものです。

じゃあ何が違うのって話なんですが、味がついているものが売っています。

味がついていないものでもインスタントオーツと呼ばれることはありますが、

基本的には味のついた細かい粒のオートミールという認識でOK。

【スポンサーリンク】

スティールカットオーツ

オーツ麦のもみ殻を取り除いただけの状態がスティールカットオーツ。

上記3つと比べて加工工程が一つ少ないので、自分で調理する際に手間なのが特徴。

ベテランオートミーラーが愛用しています。

30分以上煮込まないと食べられるようにならないので、炊飯器でご飯を炊く要領で作るとストレスなく食べられます。

食べた感想を下記事のまとめたので合わせてご覧ください。

衝撃の食感!もはや米と言っても過言じゃないスティールカットオーツの魅力や食べ方。

オーツブラン

オーツ麦を加工する過程の中で出る外皮の粉のことをオーツブランと言います。

栄養価が5つの中で一番高いのですが、食べにくいのが特徴。

スープなどに少し入れるような使い方をするので、オーツブランを主食にするのは難しいです。

シリアルと間違えないように

cereal-picture

オートミールは、基本的にシリアルコーナーに売っています。

ダイエット目的でオートミールを買われると思うので、フルーツグラノーラやフロスト、フレークなどシリアルとは間違えないようにしてください。

オートミールとフルーツグラノーラの違いって何?これを知ればダイエット成功確定。

自分に合ったオートミールの見つけ方

5つのオートミールを紹介してきたわけですが、好みによって種類はかなり分かれます。

初めて買うときは、ロールドオーツかクイックオーツを選ぶようにしましょう。

スーパーに置いてあるメジャーなオートミールはこの二つです。

ロールドオーツは食感を残して米っぽく食べたい人向け。

クイックオーツはパンケーキやマフィンなど、スイーツっぽく作りたい方向けです。

おすすめオートミールはこれ

日本のスーパーに売っているオートミールは割高なものが多いです。

初めて食べるからこそ、最初は安いものから始めたいですよね。

そんなあなたにはこれがおすすめ。

大容量(4.52kg)でこの値段は日本では絶対に売ってないです。

世界中から信頼を集め、長くにわたり愛され続けてきた”クエーカー”のオートミールです。

オートミール初心者でもとっつきやすく、続けられるでしょう。

【価格と食べやすさで比較】オートミールおすすめメーカー人気ランキングTOP7

まとめ:自分に合ったオートミールを見つけよう。

今回の記事では
知っておくべきオートミールの種類は5種類
自分に合ったオートミールの見つけ方
おすすめオートミールメーカー
について記事を書きました。
初めてのオートミール選びは売場に行くと思わず迷ってしまいがちですが、
もう大丈夫でしょう。
オートミールライフの始まりは健康にも良く、ダイエットにもつながるので長く続けたいところです。
ぜひ、自分に合ったオートミールを見つけてください
oatmeal-photo
最新情報をチェックしよう!