高卒から7年働いた工場勤務を辞めました。【あなたが辞めても工場は回ります】

work-tired
工場辞めたいけどなかなか勇気が出ない。
自分が辞めたら周りに迷惑がかかってしまう。
今辞めたらお先真っ暗だし。
こんな考えをしてる人に、高卒で7年間働いた工場を辞めた僕がアドバイスをしたいと思います。
工場を辞めた今だからわかることだけど、辞めるのってすごく勇気が要りますよね。
お金は安定してもらえるし、休みもしっかりあるからなんかズルズルと続けてしまうんですよ。
心の根底には「やりたくない」って言葉を抱えながら、毎週土日を楽しみに月〜金をやり過ごす。
水曜日になると、
work-tired
週の折り返しだ‥あと3日頑張ろ。
とか思いながらね。
ストレートに申し上げますが、辞めたいと考えているだけでは何も変わりません。
辞めたいと思ったその時、何かアクションを起こさないと1日後には辞めたい気持ちが薄れていきます。
職場の先輩にこういう人はいませんか?
俺がお前の歳なら絶対に辞めて好きなことしてるね!
っていう人。
これ、今のあなたの未来なんですよ。
今、辞めたいと思っている気持ちを押し殺してダラダラ過ごしていると、その先輩と全く同じ道を歩むことになりますよ。
僕はそうなりたくないと思い、動きました。
結論、動いて大正解。
今では自分の趣味である、筋トレに基づいた仕事に携わることができています。
辞めたいと思うと同時に沸く、殺伐とした不安がある気持ちもすごくわかります。
この記事では、辞めたいと思ったあなたがするべきことを自分の経験談をもとにお話していきたいと思います。
この記事を最後までしっかりと読めば、辞める際の不安も消えて行動に起こすことができるようになるでしょう。

いきなりやめるべきではない

いきなり明日から会社に行かない。こんなことはやめるようにしましょう。

会社にも新人への引き継ぎがあったり、新人を確保したりする期間が必要です。

また、多くの企業は就業規則を設けています。

この就業規則を守らないと、円満退社は難しいかも。

辞めたいと思った会社でも、恩があるのは紛れもない事実です。

しっかりと辞めたい意思を伝え、辞める日を明確にするようにしましょう。

 

法律上では最低二週間

とはいえ、もう明日にでも辞めてやりたい。

と思う人も少なからずいるかと思います。

就業規則では3ヶ月に退職願を出してねって企業が多いですが、法律上では二週間前に退職願を出せば辞められるようになっています。

ストレスがやばすぎるとか、面接を受けた会社が急遽来てくれって言ってる場合は二週間前に会社に退職届を出すようにしましょう。

退職願じゃないですよ。退職届ですよ。

この違いについてはこちらの記事をご覧ください。

【スポンサーリンク】

辞めた先の未来を想像しよう

あなたが会社を辞めたい理由はなんですか?

ここが明確になっていないと、転職先でもまた同じことを繰り返すことになるかもしれません。

働かないとお金はもらえないのでどこかで働く必要がありますが、工場を辞めてまた違う工場に行ってもおそらく同じことの繰り返しになるはず。

かくいう僕は7年の間に3回工場を変えましたが、結局工場から抜け出したいって気持ちになりましたから。

辞めた未来が明るくなるように、何がしたいのかを明確にしたほうがいいでしょう。

明るい未来のために準備をしよう

やりたいことが明確になったら、準備をしましょう。

次にやりたいことに何らかの資格が必要ならそれを取りに行ったり勉強をしたり。

辞めてからでもいいや。だとおそらくやりません。ニートまっしぐらです。

本気で工場を抜け出したいと思うなら、時間を捻出して勉強するはずです。

明るい未来のために暗い日々(準備期間)を過ごす必要があります。

僕は、趣味の筋トレを仕事にしたくてパーソナルトレーナーの資格を半年間死ぬ気で勉強しました。

koki

この資格が取れたら、工場を去る!!

という気持ちを持って毎日取り組んだ結果、今があります。

【スポンサーリンク】

あなたがいなくなっても会社は回る

  • 俺がいなくなったらあいつに迷惑がかかる。
  • 上司や先輩に迷惑がかかる。

そんな少数精鋭部隊で働いている人もいるでしょう。

でも大丈夫。あなたがいなくなっても会社は回ります。

もちろん誰かに負担が乗るかもしれませんが、そんなことはあなたが考えることじゃないしもちろん責任もありません。

そもそも、あなたがいなくなって回らなくなってしまう会社ならすぐに潰れています。

よくは思われないかもしれませんが、あなたの人生。

会社なんかに縛られていたらもったいないです。

まとめ:辞めたいと思ったら辞めるための行動をしよう

本記事では

  • いきなり辞めるべきではない
  • 辞めた先の未来を想像しよう
  • 明るい未来のための準備をしよう
  • あなたがいなくなっても会社は回る

という構成で工場を辞めたい人へ僕なりのメッセージを送らせていただきました。

辞めることは悪ではないし、いくらお金が安定していて、しっかり休みがあったとしても、あなたが幸福だと感じていなければそれは捨て去るべきです。

自分が本当にやりたいこと、ストレスを感じずに働ける場所を探してください。

やりたいことが特にない、いまいちピンとこない人は、転職エージェントに相談してみるのもありですね。

転職のプロが無料で話を聞いてくれます。

あなたの明るい未来は、あなた自身が行動を起こすことで掴み取ってください。

 

factory-job-quit
最新情報をチェックしよう!