2021/06/10の日記。自分のために泣いてくれる人がいるということ

2021/06/10の日記。

昨日はびっくりすることがあってさ。

お客さんに広島を去ることになりましたって伝えたら目の前で泣き出しちゃって。

思わずもらい泣きしかけたよね。

自分が広島を去ることが他人の心に何か響かせたってなんか、自分もまだまだ捨てたもんじゃないなあって。

申し訳ない気持ちにもなったけど、結局その涙を見て情が発生したら何もできないなって思ったなあ。

優しい人間なら一瞬考え直すのかもしれないけど、ここで揺らいだら一生後悔するって思ってね。

だから回りの意見や反応は尚更考慮すべきじゃない。

何事も最終的な判断を下すのは自分次第ってことってまた強く再認識した。

でも、そういう人たちは大切にしないといけない。

自分のために泣いてくれる人なんて、世の中見渡しても指数えるくらいしかいないんだから。

あと少し、この時間を大切にしよう。

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!